ユーザー
購入した商品
  • れ*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • れ*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • み*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • L*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • 出*** ホット サンドメーカー 電気 ワッフルメーカー
  • ボ*** SOLEMOOD ウォーターサーバー 浄水型「PURE」
  • N*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • G*** SOLEMOOD ウォーターサーバー 浄水型「PURE」
  • 北*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • に*** ホット サンドメーカー 電気 ワッフルメーカー

電動 アシスト ママチャリの運転は、これらの点に留意し、道路殺人者になることを拒否する!

2023/11/16
電動 アシスト ママチャリ

近年、中国が提唱する "緑の山は黄金の山 "という開発コンセプトは電動 アシスト ママチャリと親和性が高く、中国の約3億人の国民が好んで利用する交通手段となっている。 しかし、すべての電動 アシスト ママチャリユーザーが正式な安全教育を受けているわけではないので、最近の電動 アシスト ママチャリは赤信号を無視して道路を横断するなど、交通事故が頻発している。 電動自転車を運転する際、以下の点に注意してください。

電動 アシスト ママチャリ


1.旅行する前に、電動 アシスト ママチャリを健康診断してください。

正式な旅行の前には、特に電動自転車の安全点検が必要です。 タイヤの空気圧は正常か、ブレーキは正常に作動するか、方向指示器は正常に作動するか、など。 これらはドライバーの命を安全に守るための重要な装置であり、無視してはならない。

2.ヘルメットの着用

一部の人々は、ヘルメットは高速バイクのライダーが装備する必要があると考え、日常的に歩いて食料品を購入する代わりに、そのような形式に従事する必要はありません。 バイク乗りは、ヘルメットが必要不可欠なライディングギアであることを知っている。短距離であろうと、毎日の通勤であろうと、ヘルメットは正しく着用しなければならない。 電動 アシスト ママチャリに乗るとはいえ、油断は禁物だ。 ちょっとした油断が命に大きな危険をもたらすこともある。 電動 アシスト ママチャリ事故のほとんどは頭部損傷なので、ヘルメットの着用は非常に重要だ。

3.正しい道を走る

電動 アシスト ママチャリの正しい運転方法は、車線のないところを走ること、ない場合は車線の右側を走ることです。 また、交通ルールを守ることも重要である。交通ルールに反する運転、赤信号の飛び越し、道路の横断などは、いずれも悲劇を生む重要な原因である。 自動車であれ、Eバイクであれ、交通ルールを守って安全を確保しましょう。

4.常に交通安全に注意を払う

電動 アシスト ママチャリの走行では、常に左右前後の状況を把握し、高い注意力を維持する。 例えば、地面の状況、スピードバンプ、前の車などです。 同時に、スピードが速すぎないように、結局のところ、10の事故は9倍速く、高速は予期しない状況に反応することは困難である。 電動 アシスト ママチャリの所有者の一部は、舗装道路を走行するように、常に歩行者の状況に注意を払う必要があり、高齢者や移動障害者が時間内に回避するために参照してください、必要に応じて、あなたが停止して待つことができます。

おすすめの記事
こちらもおすすめ