ユーザー
購入した商品
  • れ*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • れ*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • み*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • L*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • 出*** ホット サンドメーカー 電気 ワッフルメーカー
  • ボ*** SOLEMOOD ウォーターサーバー 浄水型「PURE」
  • N*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • G*** SOLEMOOD ウォーターサーバー 浄水型「PURE」
  • 北*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • に*** ホット サンドメーカー 電気 ワッフルメーカー

20インチ電動自転車:小さな車輪、大きな自由への一歩

2023/12/05
20インチ 電動自転車

20インチの電動自転車は、コンパクトなサイズが特徴です。タイヤの小さな電動自転車はミニベロと呼ばれており、人気が急上昇中の車種です。

タイヤのサイズを見ると、大人が乗るのは難しいように思えるかもしれませんが、実際はミニベロは大人でも快適にサイクリングを楽しめるように設計されています。

20インチ 電動自転車

子ども用の自転車との大きな違いは、フレームにあります。ミニベロのフレームは大人の体格や体重を考慮して設計されており、通常の電動自転車よりもコンパクトですが、大人が乗っても快適に乗れるように工夫されています。

興味がある方は、ぜひ自転車店で試乗してみてください。

それでは、20インチ電動自転車の利点と欠点についてお伝えします。

 

一、ミニベロのメリット

20インチ電動自転車の大きなメリットは、2つあります。

最初のメリットは、タイヤのサイズが小さいことによって生まれる軽快な走りです。

軽快な走りとは、電動自転車のこぎ出しからスムーズに進める点と、小回りの利くハンドリングのこと。

タイヤのサイズが小さいため、こぎ出しに必要な力が小さく、力む必要がありません。

さらに、タイヤが小さいことで、走行中のハンドル操作も軽やかに行えますよ。

2つ目のメリットは、省スペースでの収納が可能な点です。

20インチ電動自転車の車体は、コンパクトなものが多いため、収納場所に困りません。

また、車種によっては車体を折りたためる機種もあるため、さらにコンパクトに収納できますよ。

そのため、車に積み込んだり、室内に持ち込んだりするなど、通常の電動自転車では不可能な場所に保管できます。

 

二、ミニベロのデメリット

一方で、20インチ電動自転車には、デメリットも存在します。

最大のデメリットは、タイヤが小さいため、街中でのちょっとした段差を乗りこえづらい点です。

タイヤが小さいため、段差の大きさによっては、つまずいてしまうことも。

そのため、通常の電動自転車の感覚で段差を乗りこえようとするのは、ちゅういが 必要です。

また、タイヤのサイズが小さいことで、スピードの維持が難しいことや、坂道で力を入れてこがなければいけない、などのデメリットもあります。

しかし、これらのデメリットは電動のミニベロであれば、モーターの力によって解決できます。

 20インチ 電動自転車

三、20インチタイヤの特性と他のサイズとの比較

20インチのタイヤと他のサイズとの違いは、ペダルをこぐために必要な力の大きさと、地面からの衝撃の伝わり具合の2つです。

ペダルをこぐために必要な力は、タイヤのサイズが大きければ、それに応じて大きな力が必要になりますよね。

20インチのタイヤと一般的な27インチのタイヤでは、ペダルを踏み込むために必要となる力が変わってきます。

1回の差はわずかでも、何度もストップ&ゴーを繰り返すと、徐々に違いが分かってきます。

一方で、サイズが小さいことで20インチタイヤは、地面からの衝撃や振動を伝えやすい特徴もあります。

そのため、荒れ地でのサイクリングは、あまりおすすめできません。

また、長距離のサイクリングでも、乗っている人へ振動が伝わり続けることも、疲れやすくなる原因の1つです。

つまり、20インチサイズのタイヤは、軽快な走りを実現する一方で、長距離の走行や荒れ地でのサイクリングは苦手としています。

20インチ 電動自転車を購入する際は、しっかりと他のタイヤサイズとの違いを見極めてください。

 20インチ 電動自転車

四、20インチ電動自転車の選び方

20インチ電動自転車には、3つの選び方があります。

最初の選び方は、オプション類についてです。

オプション類とは、電動自転車をこぐ際には不要でも、着いていることで快適なサイクリングが楽しめるようになるもののこと。

たとえば、買い物に必要なカゴや夜道を照らすライト、雨の日の後には必要な泥除けなどです。

車種によっては、これらのオプション類が別売りになっているものもあります。

そのため、購入してからすぐに乗りたい場合は、最初から全てのオプション類が着いている車種がおすすめです。

2つ目の選び方は、折りたためる機能の有無です。

もともとコンパクトな20インチの電動自転車ですが、折りたたむことでさらに省スペースでの収納が可能です。

そのため、車に積んで旅行先でのサイクリングを楽しむことを考えているなら、ぜひ折りたたみ機能のある車種がおすすめです。

最後は、バッテリーの容量についてです。

電動自転車の走行が可能距離は、バッテリーの容量に依存しています。

そのため、大容量のバッテリーが搭載されていれば頻繁に充電することがなく、サイクリングが楽しめます。

しかし、バッテリーは電動自転車の中で高価なパーツです。

むやみに容量が大きなバッテリーを選ぶと、電動自転車を購入する際の費用がとても高額になってしまいます。

毎日の走行距離などを考えながら、適度な容量のものを選んで下さい。

 20インチ 電動自転車

20インチ 電動自転車は、小さなタイヤサイズから生まれる独自の特性を持ち、利点と欠点があります。

ミニベロとも呼ばれるこのタイプの自転車は、軽快な走りやコンパクトな収納性など、特有の魅力を持っています。しかし、街中の段差や長距離走行などには制約があることも理解しておくべきです。

選ぶ際には、自身のニーズや使い方に合った車種を慎重に選択することが重要です。

オプション類や折りたたみ機能、バッテリー容量など、多岐にわたる選択肢がありますが、自分のライフスタイルや使い勝手に最もマッチしたものを選ぶことが、満足度の高いサイクリングライフを送るカギとなるでしょう。

最後に、購入前には実際に試乗し、自身の好みや感触を確かめることも大切です。それぞれの個性を活かした、快適で楽しいサイクリングをお楽しみください。

おすすめの記事
こちらもおすすめ