ユーザー
購入した商品
  • れ*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • れ*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • み*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • L*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • 出*** ホット サンドメーカー 電気 ワッフルメーカー
  • ボ*** SOLEMOOD ウォーターサーバー 浄水型「PURE」
  • N*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • G*** SOLEMOOD ウォーターサーバー 浄水型「PURE」
  • 北*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • に*** ホット サンドメーカー 電気 ワッフルメーカー

電動 アシスト mtbのバッテリーは放電と再充電のどちらが良いですか? バッテリー使用ガイド

2023/11/24
電動 アシスト mtb

電動 アシスト mtbバッテリーの充放電原理を知らない人が多いため、正しい方法で充電できず、その結果、電動 アシスト mtbバッテリーは1年ほど使用すると古くなってしまう。 では、バッテリーを放電した後に充電するのが良いのだろうか?

電動 アシスト mtb


電動 アシスト mtbバッテリー充電ガイド

電動 アシスト mtbの放電が深くなったり浅くなったりすると、サイクル数は飛躍的に増加する。 したがって、この理論によると、熱心に充電することはサイクル寿命に有益であるが、現在市場に流通している充電器について、価格要因と技術レベルの影響により、充電器は故障率が高い、信頼性が低い、精度が低いなどの欠点がある。

そのため、バッテリーの寿命に影響を与える代わりに、電動 アシスト mtbのハード充電を行うこともある。 バッテリーを空にしてから充電し、充電、回数を減らすために、しかし、単一のバッテリーの違いに起因する放電は、常にいくつかの単セルの過放電になる可能性があり、過放電バッテリーの充電受け入れが大幅に減少し、充電不足の障害を引き起こす可能性があり、加えて、充電するとき e-バイクに起因する充電が放電され、充電器のリロード時間が長いですが、それは充電器を損傷することは容易である。

したがって、上記のように、我々は、充電がより合理的であるときに50?70%の電動自転車バッテリーの放電電力は、バッテリーの使用が良好であると信じている。

おすすめの記事