ユーザー
購入した商品
  • れ*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • れ*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • み*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • L*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • 出*** ホット サンドメーカー 電気 ワッフルメーカー
  • ボ*** SOLEMOOD ウォーターサーバー 浄水型「PURE」
  • N*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • G*** SOLEMOOD ウォーターサーバー 浄水型「PURE」
  • 北*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • に*** ホット サンドメーカー 電気 ワッフルメーカー

電動 アシスト 付き 自転車のバッテリーを買うには? ここにヒントがある!

2023/10/11
電動 アシスト 付き 自転車 電動自転車

利便性、スピード、環境保護などの利点で高い支持を得ている電動 アシスト 付き 自転車だが、電動 アシスト 付き 自転車バッテリーも人気が高まり、徐々に注目されるようになってきた。 どんなバッテリーがいいのか、どのブランドのバッテリーが高評価なのかなどが話題になっている。

電動 アシスト 付き 自転車


1.バッテリーの電気容量や電圧などの指標に注目する

バッテリーは電動 アシスト 付き 自転車の最も重要な動力源であり、容量、パワー、走行距離の違いにより、電動 アシスト 付き 自転車の価格差は2~3倍になる。 したがって、購入の際には、購入するE-バイクのバッテリーのボルト数とアンペア数を確認する必要があります。 通常の場合、48ボルト、20アンペアの電動 アシスト 付き 自転車バッテリーは、36ボルト、10アンペアのものより長い距離を走行することができ、一般的にバッテリーの容量とパワーが高いほど、価格も高くなります。

2.電動 アシスト 付き 自転車の保証期間と具体的な保証内容を聞く。

商人は一般的に1年間のバッテリー保証を約束しているが、商人は保証 "1年 "は期間であると述べた:一般的に新しいバッテリーを交換する品質問題の発生から6ヶ月以内に、購入日を指し、バッテリーの古いメンテナンスを交換するために6ヶ月?1年、問題の発生後1年間の使用は、商人が責任を負いません。

したがって、バッテリー車や商人の購入で消費者は、特定の保証期間とバッテリーの対応するコンテンツと交渉し、消費者の紛争を避けるために、保証書に示す。

3.ブランド、サービス、評判を選ぶ

ブランド、サービス、評判は、電動自転車を促進するための最良の方法です。 消費者は、買い物をするときだけでなく、サービスよりも、ブランドよりも、良い品質の電子自転車を選択する必要があります、製品が地域でアフターサービスのポイントを持っているかどうかを理解するために注意を払う、サービスの質、評判の評判は、将来的に、電動 アシスト 付き 自転車が故障したとき、それは可能な限り最短時間で解決することができるようにします。

以上の3点から、バッテリーの選び方として、高品質な製品、完璧なアフターサービス体制は、顧客がバッテリーを選ぶ基本的な基準であることがわかる。

おすすめの記事