自転車首が痛くなるて首が上がらないときはどうすればいい?

2024/05/27
自転車首が痛くなる

今回は自転車首が痛くなるの原因と解決策についてお話します。 サイクリングで首の痛みは腰痛よりも多い問題です。 特にロードバイクの場合、低いポジションになることで首に無理な姿勢が続き、時間が経つにつれて自然と首が痛くなり、ひどい場合は肩こりを引き起こしてサイクリングを続けることが困難になることもあります。

自転車首が痛くなるて首が上がらないときはどうすればいい?
電動折りたたみ自転車 ERWAY A02

まず、自転車首が痛くなるの原因


一般的に筋肉痛は、無酸素状態で筋肉が乳酸を産生することによって起こることは周知の通りだ。 首の痛みも同じ理由である。 自転車を漕ぐ姿勢を長時間続けると、首が同じ姿勢になり、首の筋肉(首の深層筋)が緊張し、血管(毛細血管)を圧迫するため、筋肉が無酸素状態になり、時間の経過とともに疲労、眠気、痛みなどの現象が起こります。

1、乗車姿勢

ロードバイクに乗ると首が痛くなりやすいが、これはロードバイクの乗車姿勢と密接な関係がある。 ロードバイクはその根本的な幾何学的設計のため、乗車時に上半身を大きく下げる必要があるため、乗車時に上を向いて道路状況を観察しなければならず、頭を上げて時間を見る時間が長ければ長いほど、首の痛みの発生率が高くなる。

2、フレームサイズ

この理由は前回の腰痛でも述べた。 適切でないフレームサイズは多くの問題をもたらす。 サイズが大きすぎると体が下がりすぎ、小さすぎると体が伸びず、どちらも首が異常な角度になり、首の筋肉への負担が増して痛みを誘発する。

3、シート、ハンドルの高さ、角度、ヘルメットの着用

シートが高すぎたり、ハンドルが低すぎたり、ヘルメットの圧力が低すぎたりすると、ライディングポジションの圧力が低くなり、首の角度が大きくなる。

4、乗車時間

頭を上げる理由が何であれ、正しい乗車姿勢であっても、その時間が長ければ長いほど痛くなる。

自転車首が痛くなるて首が上がらないときはどうすればいい?

第二に、自転車首が痛くなるみはどうすれば避けられるか?


1、外的要因を解決する

専門的なフィッティングを実施し、自分の身体データを入手し、自分に最も適したライディングデータを見つけ、自分のフレーム、シート、ハンドル、ハンドルバーなどをチェックし、調整できるものは調整し、調整できないものは変更する。 これらは最も直接的な要因なので、解決するにはまず除外する必要がある。

2、姿勢の変化

私たちはいつも頭を上げて遠くを見る必要はない、ただ少し姿勢を高くして道路を見るように調整し、複雑な道路状況でも見ることができる;もっと首をひねって左右を見て、首の筋肉の活動;例えば上り坂で立って車を揺らすように乗車位置を変えて、首の圧力を下げることもできる;ハンドルの位置を変えたり、休息ハンドルを取り付けることを選んだりして、首の筋肉をリラックスさせることもできる。

3、適度な休憩

長距離サイクリングでは、自分の休息ノードを設定し、仕事と休息を組み合わせることで、筋群への負担を減らすだけでなく、サイクリングの効率を向上させることができます。

自転車首が痛くなるて首が上がらないときはどうすればいい?

三、自転車首が痛くなるの日常注意事項


良いサイクリング体験は、毎日の運動と重要な筋肉群の保護と切り離すことができないので、我々はまた、毎日の首の保護に注意を払う必要があります。

1、もっと注意を払う

日常生活では、携帯電話、ゲーム、テレビ、オフィスに座ってなど、いくつかの低頭部の状況に注意を払う、姿勢が適切でない場合は、首も非常に大きな損傷である。 時間が経つにつれて、頸椎の病気になり、乗馬に大きな影響を受ける。

2、もっと運動

首の筋肉群の運動を強化し、筋肉の能力を高め、より簡単に乗馬姿勢の屈曲に対処する。 よく使われる運動は、頭を回すこと、頭を四方八方に押して対抗すること、頭をタオルで巻いてストレッチと対抗することなどである。

3、プロテクションの強化

今現れたいくつかの小さな詳細を無視しないでください、あなたが乗馬後に痛むようになった場合は、マッサージすることができます、または改善するために医師の助言を求める、時間内に対処しない場合は、ゆっくりと大きな病気を治すことは非常に困難に落ちる可能性があります。

まとめ:以上、自転車首が痛くなるについてでしたが、参考になれば幸いです。 もっと詳しく知りたい方は、当店を購読してクーポンをゲットしてください。

こちらもおすすめ
お客様から大好評