ユーザー
購入した商品
  • れ*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • れ*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • み*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • L*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • 出*** ホット サンドメーカー 電気 ワッフルメーカー
  • ボ*** SOLEMOOD ウォーターサーバー 浄水型「PURE」
  • N*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • G*** SOLEMOOD ウォーターサーバー 浄水型「PURE」
  • 北*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • に*** ホット サンドメーカー 電気 ワッフルメーカー

初めてパワー アシスト 自転車を充電するには? 多くの人が間違っている!

2023/10/11
パワー アシスト 自転車 電動自転車

パワー アシスト 自転車ユーザーからよくこんな質問を受ける。初めてパワー アシスト 自転車を充電するとき、使う前に充電するのか、それとも使ってから充電するのか? 実際、多くの人がこの問題について間違った考えを持っている。 どちらにしてもバッテリーの寿命を延ばすことにはつながらないからだ。 では、なぜそう言うのか?

パワー アシスト 自転車


まず「使用前に充電する」という充電方法を見てみよう。 パワー アシスト 自転車のバッテリーはほとんどが鉛バッテリーなので、メモリー効果がなく、使用前に充電する必要がない。 また、鉛バッテリーは充放電回数が決まっているので、使用前に充電するとバッテリーの寿命が短くなる。

充電する前に使う」という充電方法を見てみよう。 鉛蓄電池にはある程度の自己放電があるため、工場出荷時からユーザーの手に渡ると、一般的に約30%の電力が失われ、電力が不足することになる。 使い切ってから充電する」方法を選ぶと、バッテリーの減りが早くなり、バッテリーの寿命に影響する。

では、パワー アシスト 自転車を初めて充電する場合、結局どのように操作すればいいのでしょうか? ユーザーは、充電前に使用することを選択することができますように、バッテリーの消費電力は、充電の3分の1に、この時間は、バッテリーの充電効果が最善であり、バッテリーの寿命を最大化することができます。 加えて、私はあなたを思い出させる必要がある、最初の乗って戻って、すぐにパワー アシスト 自転車を充電しないでください、そして30分車を駐車する必要があり、その後、バッテリーの保護だけでなく、バッテリーの冷却をより助長され、充電することを選択します。

最後に、ユーザーはまた、最初の充電に注意を払う必要があり、充電器は緑のランプをジャンプし、すぐにプラグを抜かないでください、あなたは最高の状態にバッテリーをより助長している40分間充電し続けることができます。

要するに、パワー アシスト 自転車の最初の充電は、最初に充電してから使用する場合でも、使用してから充電する場合でも、バッテリーの寿命延長にはつながりません。 それよりも、バッテリーを保護し、パワー アシスト 自転車の使用サイクルを長くするために、3分の1充電を選ぶべきである。

おすすめの記事