ユーザー
購入した商品
  • れ*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • れ*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • み*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • L*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • 出*** ホット サンドメーカー 電気 ワッフルメーカー
  • ボ*** SOLEMOOD ウォーターサーバー 浄水型「PURE」
  • N*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • G*** SOLEMOOD ウォーターサーバー 浄水型「PURE」
  • 北*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • に*** ホット サンドメーカー 電気 ワッフルメーカー

なぜシニア 電動 アシスト 自転車は北部で人気があり、e-motorbikeは南部で人気があるのか?

2023/11/15
シニア 電動 アシスト 自転車

まず、電動自転車と電動バイクを区別するために、私の個人的な観点から、電動自転車は、一般的に48Vの電圧を指します(今では非常に少ない36V、数年前)、形状はよりシンプルで、自転車のような、速度は40までほぼ同じ種類です。 電動バイクの電圧は主に60V以上であり、形状はペダルバイクのようなものが多く、より泥臭く、速度は60またはそれ以上に達することができる。 実際、どれも同じです。 本質的には。

シニア 電動 アシスト 自転車


なぜ北部ではEバイクが多く、南部では電動バイクが多いのでしょうか? まず、やはり地形が関係している。北部の平野部や丘陵地帯が多いので、電動自転車は短距離を移動する人のニーズを満たすのに非常に適している。 そして、重慶など南部の山が多い(絶対ではない)、平坦な場所がない、移動は大きな坂道、天空の高架橋の完全なスルー、1階と6階建ての反対側の建物の側は、この地形は、あなたがバイク(石油)に乗らない場合は、確かにハイパワーの電動モータに乗る必要があります。 うちの学校の配達少年は基本的にこれに乗るのだが、大きな坂道(30度くらい)でも、発進加速も非常に楽だ。 北の4流都市で2002年製の36Vビンテージ?チフルに乗って帰れるなんて、うらやましい限りだ。

実際、問題を一言で言えば、つまり、なぜシニア 電動 アシスト 自転車に乗る南はバイクのようなもので、シニア 電動 アシスト 自転車に乗る北は自転車のようなもの(業界では高級車と単純な車の総称)であり、これは巨大な複雑さだけでなく、シニア 電動 アシスト 自転車業界の競争環境にも影響を与えるだけでなく、脂肪編集の分析のために、いくつかの理由を考慮することができます:

1、需要、北部は平地が多く、村と村の距離が小さく、人口密度が高いので、小型車は需要を満たすことができ、南部は斜面が多く、距離が遠いので、走行距離、パワーなどのニーズが高いので、大型車の必要性;

2、シニア 電動 アシスト 自転車メーカーを駆動するために、北部のメーカーのほとんどは自転車工場から、南部のメーカーはバイクの背景を持っている一方で、それはまだ "私はあなたが何を買うものを生産する "段階であるため、影響があるでしょう;

3、もう一つは、人々がこの種の言葉を購入することである周りに使用され、より大きな可能性の潮と自分の;

実際には、絶対的ではなく、相対的なものであり、上記の分析は参考程度にしかならない。

おすすめの記事
こちらもおすすめ