ユーザー
購入した商品
  • れ*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • れ*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • み*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • L*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • 出*** ホット サンドメーカー 電気 ワッフルメーカー
  • ボ*** SOLEMOOD ウォーターサーバー 浄水型「PURE」
  • N*** ホットプレート 焼肉 グリル鍋 一人用
  • G*** SOLEMOOD ウォーターサーバー 浄水型「PURE」
  • 北*** マルチサンドメーカー 2枚 ワッフルメーカー タイマー付き
  • に*** ホット サンドメーカー 電気 ワッフルメーカー

効果的かつ科学的なトレーニングを行うために、シニアがエアロバイクを使用するメリット!

2023/11/30
エアロバイク 効果 高齢者

コロナ災害で外に出るのが難しくなったとき、エアロバイクは自宅でのトレーニングに最適な選択肢のひとつとなる。エアロバイクは有酸素運動マシンとも呼ばれる。室内でできる有酸素運動としては最適の部類に入るし、トレッドミルに乗るよりも膝への負担が少ないので、シニアには最適のフィットネス器具だ。

エアロバイク 効果 高齢者


人間の体は40歳を過ぎると下り坂になり、体のあらゆる指標が悪化することは誰もが知っていることですが、おそらく本当にこの年齢に達した人だけが、体の状態の急激な変化を理解できるのでしょう。40歳を過ぎると(45歳を過ぎるとさらに)、高血圧、高血糖、骨粗しょう症、女性の更年期障害など、普段は健康な体が見たこともないような病気が体を埋め尽くします。

したがって、毎日適度な運動をすることは、体の免疫力を向上させ、病気の発生を抑えるのに非常に効果的である。高齢者に適した運動はたくさんあり、自宅でフィットネス器具を使いたいという人も多いが、この年代に適したフィットネス器具は非常に少なく、ちょっとした油断でお金がかかるだけでなく、体を壊してしまう。 フィットネス器具にはさまざまなものがあるが、高齢者が自宅で運動するにはエアロバイクが最適であることは間違いない。

目次
  • 70歳以降のサイクリングのメリットとは?
  • 高齢者がエアロバイクを使う理由
  • 中高年のためのエアロバイクの使い方|中高年のためのエアロバイクの使い方
  • まとめ
  • | 70歳以降のサイクリングのメリットとは?

    エアロバイク 効果 高齢者
    AI フィットネスバイク NEXGIM QB-C01S 自動負荷調整 Zwift対応
    70歳以降のサイクリングの利点は、主に肥満の予防、心肺機能の強化、膝関節の予防と治療、免疫力の向上、楽しい気分に反映されます。

    1、肥満を防ぐ:70歳を過ぎると、代謝が悪くなり、運動不足と相まって肥満になりやすく、サイクリングは体のエネルギー、カロリーを消費し、体重を減らすのに役立ち、肥満を避けることができる。

    2、心肺体力を高める:高齢者の心肺体力は徐々に低下し、サイクリングで高めることができる。 サイクリングは一種の有酸素運動で、体の酸素需要を高め、肺活量を拡大し、肺の呼吸機能を強化することができる。 また、血液循環を促進し、循環器系に酸素をスムーズに運搬させることができ、心臓機能の強化につながる。

    3、膝関節の予防と治療:高齢者は膝関節に問題が生じやすく、サイクリングは膝関節の活動を促進し、膝関節の柔軟性を維持させ、膝のこわばりの不快感を避けることができる。 また、サイクリングは大腿四頭筋、大腿二頭筋などの太ももの筋肉を運動させることができ、これらの筋肉は膝関節を支えることができ、膝関節の保護に役立つ。

    4、免疫力を向上させる:高齢者サイクリングは、体がより良い運動を得ることができ、体の代謝を促進し、体力を高め、免疫力の向上に資するものであり、様々な疾患の発症率を低下させる。

    5、楽しい気分:サイクリングは体をリラックスさせることができ、心理的な圧力を軽減することができ、気分が幸せになり、肯定的かつ楽観的な態度を維持させ、不安、うつ病やその他の不利な条件を軽減するのに役立ちます。

    | 高齢者がエアロバイクを使う理由

    エアロバイク 効果 高齢者
    1.外部環境に邪魔されない

    屋外での運動は様々な要因の影響を受けにくく、運動効率を上げることが難しい。 そのため、屋内のフィットネス器具は若い人の運動に向いているものがほとんどで、高齢者の身体状況には適していない。しかし、エアロバイクのようなフィットネス機器であれば、年齢や性別に関係なく、自分の求めるフィットネス効果を得ることができる。

    2.心肺機能を向上できる

    エアロバイクは非常に優れた有酸素運動であり、心拍数を上げ、血液循環を促進することができる。 脚の運動は血液の流れを加速し、血管の末端の血液を心臓に送り返し、同時に人間の微小血管の厚さを強化し、心肺機能を高め、体内の酸素の循環を改善し、老化の脅威を減らし、心肺疾患の発生を予防することができます。

    また、フィットネスバイクは一般的に心拍数モニター機能などを備えており、効果的な運動の目的を達成し、オーバートレーニングによる害を避けることができます。

    3.健康的な体重を維持する

    多くの若者や高齢者はフィットネスバイクを選びます。 しかし、若者に比べ、高齢者の脂肪減少のニーズはより重要で、健康問題を含んでいる。

    肉体的肥満は常に高血圧、脂質代謝異常、冠動脈疾患、高インスリン血症、糖尿病、高尿酸血症、痛風と関連している。 重度の肥満は心筋への負担を増大させ、やがて左心肥大や左心不全を引き起こす可能性がある。 そのため、「老後のやせはお金では買えない」とよく言われます。

    エアロバイクに乗れば、体の運動細胞を活性化させた後、エネルギーを消費し、脂肪の減少を達成することができる。 エアロバイクは、運動中に腰、背中、腕のすべての筋肉、特に脚の筋肉を十分に鍛えることができる。

    4.免疫力を高める

    定期的な運動は、体を強くし、脂肪を減らし、抵抗力を高めるのに役立つ。 運動は免疫システムを強化し、風邪やインフルエンザ、慢性疾患を撃退する能力を高める。 また、継続的なトレーニングは、年齢を重ねても関節を丈夫に保つのに役立つ。

    エアロバイクで運動しているときに分泌されるエンドルフィン?ホルモンは、気分を高揚させ、ストレスの軽減にも役立つ。ジムや悪天候の中でのサイクリングは、運動意欲を減退させます。 そんなとき、自宅にエアロバイクがあれば、どこでもエクササイズができる。

    5.リハビリにも使える

    エアロバイクは縦型とリカンベント型に分けられ、中高年はリカンベント型を選ぶことが多い。 このタイプのエアロバイクの背もたれのデザインは、トレーナーの背中と腰を支え、背中と腰への負担を軽減することができ、リカンベントエアロバイクの運動形態は関節を保護することもできるため、リカンベントエアロバイクは中高年者やリハビリ段階の人に適した運動形態であり、大きな助けとなる。

    | 中高年のためのエアロバイクの使い方|中高年のためのエアロバイクの使い方

    エアロバイク 効果 高齢者
    1.サイクリング前の準備

    ゆったりとした動きやすい服装と運動靴を着用し、安定した姿勢でエアロバイクに乗る。 運動プログラムの選択、運動時間の設定、抵抗の調整など、エアロバイクのコントロールパネルの使い方を覚え、コントロールパネルのデータを正しく読む。

    2.シートクッション位置の正しい調整方法

    正しいサドルの位置は、ペダルを一番低い位置にしてサドルに座り、膝を少し曲げた状態にしてください。 サドルを上下に調整した後は、ノブを忘れずに締めてください。

    3.安全な乗り降り

    高齢者がエアロバイクに乗るときは、安全が第一です。 乗る前にエアロバイクの後ろに障害物がないことを確認してください。 まず、乗る側の足をストラップで固定し、乗る側の手も同じ側でしっかり握って持ち上げます。 運動が終わったら、マシンが安定するのを待ってから慎重に降りる。

    4.正しい乗車姿勢

    エアロバイクを漕ぐときは、常に姿勢に気を配り、腹部を引き締め、膝と腰を連動させ、リズムに注意する。

    5.心拍コントロールの抵抗

    使用者の心拍数データに応じて負荷を調整することで、使用者は効率的に運動することができます。同時に、運動しすぎて健康を損なうこともない。 市販されているいくつかのエアロバイクは、ワイヤレス心拍数バンドなどの心拍数制御技術に対応しており、心拍数に応じてエアロバイクの負荷をリアルタイムで調整し、ユーザーの健康を守り、両手を自由にすることができる。

    | まとめ

    エアロバイク 効果 高齢者
    エアロバイクは運動強度が中程度で、運動効果が明らかなフィットネス器具の一種であり、間違いなく高齢者の家庭エクササイズ「ツール」である。高齢者はやはり個人の健康を第一に考え、ダイエットとフィットネスにベストを尽くすべきである。
    おすすめの記事